« January 2006 | Main | March 2006 »

2006.02.27

ぼくのゆめ2

カートコバーンが逃げるので、4,5人でつかまえようとしたが、いかんせん狭い日本家屋。ちいさな部屋がたくさんあって、追おうにも追いきれない。カートは立ちはだかる俺たちをすり抜けて、部屋から部屋へ、奥へ奥へといく。時間はほとんどない。やつを独りにしてしまったら、自分の頭を撃ち抜いてしまう。止めなくては。。あぅ!

ぼくのゆめ。

夢で泣いたよ、昨日。

筋としては何か「今あいにゆきます」?みたいなかんじで、死んだかした人が戻ってくるという。でただ戻ってくるんじゃなくって、たとえば何時何分どこそこの街角のとある場所で、だれそれが降臨、てレベルまで自分でわかってるんだ(復活は天から降臨する式)。だけど求める人はやってこなくて。それが誰かは忘れたけど悲しくてさあ。やっとこさ起きてコーンフレーク食ってミクシーにアクセスしたらオカシな夢談義で盛り上がってた。

2006.02.21

20060220渋谷クロール

昨日は渋谷クロールにて、不謹慎シンドローム企画に出演。
来てくれた方々、雨の中ほんとうにありがとう!

チューナ踏んでしまったりと、細かな問題はあったけど、
全体的にとてもよかったんじゃないかな。
(その分、演奏時間はけっこういってたかも。。)

「自分がリズムを出しているんだ」という意識が、
強すぎるとノリを阻害してしまうし、
弱すぎると演奏がおろそかになる。

昨日はいい意味で、”弾く”という意識を
程よくもちつつ、自分もバンドの音の中に
浸れた感覚がある。

あとは、ノーガード戦法 ですかね

「ヘッドのみの持ち込みはご遠慮します」ってリハ終わって
全部セッティング完了してから初めて気づいた。おれのことだw

にもかかわらず?俺のアンペグの取れてなくなった足のために、
クロールのスタッフの方が、補強用の板をプレゼントしてくれた。
多謝!!


aaaaa

2006.02.20

美しい人を・・・一人見たといいます。

楳図かずお先生すみません、
今までワタシは貴方のことを
「イ○レた横縞シャツの恐怖漫画家」
だと思っておりました。

まあでも、肩書きなんて、無意味ですね。
「イ○レている」が掛かっているのは、
貴方ではなく貴方の「子供」である
”作品”の方なのですから。

でも貴方は間違いなくひとつの「世界」を創造したのだと思います。
私は貴方の作品の中で大いに遊ばせていただきました。
サトルやマリン達と一緒に。
それで十分です。

貴方にハマってしまった人のことを
「ウメカニスト」と呼ぶのですね。

ワタシ共も作品を創るものとして、ぜひとも
「エルカニスト」を増やしたいものです。

残念ながら「大人になる音」を聴き逃したクチですが、
せめていつか□から○に到達できるように
頑張ります!!

そしてこの作品を紹介してくれたSHOTA君、ありがとう!
最高だよ!!


(ネタバレあり)↓
http://www.kanazawa-bidai.ac.jp/~hangyo/hobby/kazu03a.htm

2006.02.08

20060204ビデオ撮り

PVを作ることになって、ジャズネコ等のそれを作っておられるN氏にエムセブンにて撮影してもらう。
割りにサクサクッと進んで2,3時間で終了。N氏をネギマヤで始発まで接待、解散。
この日とった素材と、ライブの時に撮りためてくれてたやつを編集したら完成です
N氏から出来上がりを見せてもらうのが楽しみです。


撮影ってむずかしいねー、ライブと違った疲れ方をする
カメラを意識するんじゃなくて、レンズの向こうにライブの客がいるつもりで
徹頭徹尾パフォーマンスできたら、最高なんだけどね

※詳細は追って発表します!

« January 2006 | Main | March 2006 »

Recent Trackbacks

Categories

  • おすすめサイト
  • アニメ・コミック
  • ギャンブル
  • グルメ・クッキング
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ペット
  • 住まい・インテリア
  • 心と体
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 育児
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
August 2017
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ